革から選ぼう! | SToLY OFFICIAL ONLINE STORE / ストーリー公式オンラインストア

2017/09/15 14:11

みなさんこんにちは!

SToLYの青木です。

 

今回のブログでは、SToLYが使用している革について詳しくお話ししたいと思います。

もっと序盤のblogでお話しするべきでしたね!

 

3種類のそれぞれ違う特性を持つ革のことを少しでも知っていただき、

ご購入の参考になればとの思いでこの記事を書いてみました。

少々長くなるかと思いますが最後までお付き合いいただけると嬉しいです!

 

 

-Tipo-(ティーポ)

経年変化を楽しめる(タンニンなめし)牛革です。

使うほど色ツヤが増し、味わい深い風合いに変化していきます。

伸縮性が少なく丈夫でハリ・コシのある革となっており、

古くから行われているなめし方法で時間をかけて加工されている上質な高級革です。

また本革には珍しいポップな色調の方なカラーが魅力的!

 

ハリ・コシ・ツヤ感の経年変化を楽しみたい方にオススメです。

 

-Stuff-(スタッフ)

経年変化楽しめる(コンビなめし)牛革です。

革の繊維内に多くのオイルを含ませてあるオイルプルアップタイプなので、

なめらかで深みのあるツヤに変化し、経年変化と革本来の風合い、柔らかさを感じることができます。

エイジングをお楽しみいただくにはピッタリの革です。

 

革らしい柔らかさとツヤ感の変化を味わいたい方にオススメです。

 

-Riskio-(リスキオ)

革の表面全体に顔料を吹きかけて、革の上から色を乗せる仕上げの(コンビなめし)牛革です。

表面の着色が均一でムラが少なく、綺麗に統一された見た目が特徴。

TipoStuffに比べ経年変化はしにくいですが強度と耐久性に長けています。

 

強度があり、均一で綺麗な色味を長く楽しみたい方にオススメです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

同じ型の製品でも使う革によって雰囲気が異なります。

全ての革に良さがあり、オーダーの際に悩まれるお客様もたくさんいらっしゃいます。

実はたくさん悩んでいただくと嬉しいんです。

長く使えるものだからこそ真剣に悩んで愛着を湧いていただきたいのです。

バッグと小物それぞれ違う革の製品を選んでいただいて使い比べしていただくなんていうのも楽しいですよ!

WEB STOREではアイテム毎に使用している革をしっかり明記しておりますので、そちらも併せてご覧くださいませ!

 

明日から始まる聖蹟桜ヶ丘 京王アートマンでのオーダー会でも革の種類やカラーをカスタムできちゃいます!

八王子は遠いなあなんてお客様もこの機会にぜひお越しくださいませ!

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

 

オーダー会会場:京王聖蹟桜ヶ丘S.C A3階 京王アートマンバッグ売り場

206-0011

東京都多摩市関戸1-11-1

京王聖蹟桜ヶ丘S.C A3

電話(代表):042-337-2555

営業時間:AM10:00PM8:00

 

 

 

SToLY

192-0081

東京都八王子市横山町10-12

Tel 042-644-2885

Mail info@stoly.jp

OFFICIAL stoly.jp