サンプル第一弾 | SToLY OFFICIAL ONLINE STORE / ストーリー公式オンラインストア

2017/11/27 15:47

みなさんこんにちは!

SToLYの佐藤です。

今日はサンプル第一弾ということで新しくリリース予定のサンプルたちをご紹介していきたいと思います!
第一弾はこちらです!

こちらは、クラッチバックの形ですね!
現在ラインナップにあるNCLとはちょっとデザインが違いますね。
ホックタイプもいい感じだな〜!
サイズ的にはNCLを少し小さくして必要最低限の荷物が入るサイズです!
こんな感じの物がしっかり収まります♩

お散歩セットです!笑
マチなしタイプも作ってみました(サンプルなので色々作ります)
⬇︎
こちらは、コルクみたいなクラッチバックですね!
こちらのタイプもちょっとしたものを入れておくのに最適なサイズです!

今回製作したクラッチバッグはサコッシュとしても使える仕様となります!
(まだサンプルなので、、後日ちゃんとご紹介しますね)
また、実際の商品は写真のサンプルの内面側の革が表面側にくる仕様となります!
サンプルテストなので表裏お試し中でしたが、今日決定しました!笑

そして今回新たなラインナップをリリースするにあたり一番重要なのは!!!
使用する革が今までの革とは違うという事です!

NEWラインナップには床革を使用します!

床革とは??
(ちょっと長くなりますが、みなさまに知って頂きたい大切な事なので真剣に書きますね!笑)
革は主に銀面革床革の二種類に分類されます。
現在SToLYでリリースしている物は全て銀面革を使用しています。
牛革は元々4〜6mmほど厚みがありますので、そのままでは厚すぎて使えないのです!
なので製作で使用する時に上層下層で分けます。(革漉き
その上層部分が銀面革と言います(銀付き革などとも言われてます)
銀面は表皮の事を言います。革の表面を活かしている純粋な革の事です。
革の一番上層部分なので動物の外気にさらされる皮部分なので鍛えられていて丈夫な部分です。
丈夫で色艶の経年変化の楽しめるのが特徴です。
床革は、下層部分の革です。
レザーアイテムのほとんどでは、表面の銀面を主に使用している事が多いです。
銀面を使用する時に革漉きを行い革の厚さを調整します。(もう一度おさらいです!笑)
その時に下層部分としてできるのが床革です。
みなさんにも馴染みのあるものですと、スウェードなども床革の一つです。
そして床革の一番の魅力はなんと言ってもコストパフォーマンスの良さにあります。
床革でなら、コストも抑えられ、しっかりと革の厚みももたせ型崩れのしにくい丈夫なバックが作れると思ったのです!
それでいて本革なので経年変化も楽しめます!
私たちSToLYのコンセプトでもあるようにSToLYでは、お客様に長く愛用して頂けるもの作りを目指していますので
この床革を使用すれば、もっと多くの方に革製品の魅力やSToLYの製品をお届けできると思いスタッフみんなで試行錯誤しました。
床革の加工をし、サンプルを製作し、実際に使用してみて思った事があります!
それは銀面には銀面の良さが床革には床革の良さがそれぞれあり、
床革の素朴な風合いや手触りなど、私たちも初めて知る事がとても多くありました。
そしてすごくお気に入りの革となりました!(床革は表舞台でも活躍できるのです!!)
みなさまもぜひ、一度お試しください!長きに渡りあなたの相棒となって活躍してくれると思います!
(最後までお付き合い頂きありがとうございました!)
NEWラインナップは、新たに4種類のバッグがリリース予定です!
ご期待ください!
お楽しみに〜


それではまた〜


SToLY

192-0081

東京都八王子市横山町10-12

Tel 042-644-2885

Mail info@stoly.jp

OFFICIAL stoly.jp